つかさ飯

「うまければ何でもよい」の考え方のもと、細かい分量にはこだわらず調理しています。