つかさ飯

「うまければ何でもよい」の考え方のもと、細かい分量にはこだわらず調理しています。

こんにちは。なんちゃって料理人のTsukasaです。

こんにちは。Tsukasaです。

ずっとやってみたかった料理ブログ、いよいよスタートしました。

 

居酒屋の厨房アルバイトを始めて今年で4年目になります。

まさか包丁すら握ったことなかった状態から、ブログを開設して料理を紹介するまでになるとは…(笑)

 

料理もブログも慣れ!(笑)

まずは記事をたくさん書いていきます。

温かい目で見ていただけると幸いです。

 

 

さて、いきなりですが

 某料理サイトやインターネット上のレシピの情報って

なんか細かすぎるように思いませんか?

 

大匙○杯

とか

15㏄とか…

 

正直メンドクサイ

 

O型だからでしょうか、私はそう思いました(笑)

家庭では参考にする程度で、レシピ通りに作った試しがありません。

 

 

ではでは一方で

実際、飲食店の現場ではどうなのか…

 

 

もちろんレシピはあります‼

 

ただし…

丸暗記しても

まったく同じ味にはなりません‼

 

考えてみればそうですよね。

 

だって、

そりゃあ夏と冬では厨房内の温度や湿度が違うし、

同じ醤油でもメーカーごとに味が違うし、

季節ごとに食材の旬があり、食材の状態も違うし…

 

ましてや戦場のような厨房で「きっちり15㏄」なんか量ってられるか‼

 

 

じゃあ、現場ではどうやって同じ味を再現するのか。

 

私は、以下のようにしろと社員の方から教わりました。

 

完成系の味を覚えて、その味になるような調整の仕方を学べ‼

 

とね。

 

 

何言ってるのこいつ(笑)

完成系がわからないからメニュー見てるんだよ。

バカだろ(笑)

 

と始めたての頃、私は思っていました。

 

この意味が分かったのは、1年くらいたってからかな…

 

 

 

ということで、とにかく第一で調理しています!(笑)

 

一応参考分量を掲載はしますが、

100%同じ味に仕上がるになる保証はしません‼

 

他者サイトに比べて非常にアバウトなレシピになるかもしれませんが

予めご了承ください。

 

味覚は人それぞれ。

結局、る人が「おいしい」と感じることがゴールであると私は考えています。

 

 

 うまければ何でもよし!